展示会・セミナー情報

ニュース

2017年4月4日

【展示会レポート】第3回国際介護用品展・介護施設産業展・介護施設ソリューション展CareTEX2017展示会レポートを掲載いたしました。

プレースホルダー

第3回 国際介護用品展・介護施設産業展・介護施設ソリューション展CareTEX2017

 

オージーウエルネスブースには連日多くのお客様にお越しいただきました。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

2017年3月15日(水)~17日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて「第3回 国際介護用品展・介護施設産業展・介護施設ソリューション展CareTEX2017」が開催されました。介護業界最大級、介護現場で役立つ商品を一堂に展示する本展示会には、オージー技研を含む400社が出展し、3日間で15,645名の方が来場されました。

 

オージーウエルネスブースでは、寝たまま介護入浴機器「ジュスト HK-255」や、自立サポート入浴機器「テヌート HK-730」など、入浴者の身体状態にあわせて幅広くお選びいただけるよう、計6機種を出展いたしました。 なかでも、2017年3月に発売いたしました新製品、座ったまま介護入浴機器「トゥッティ HK-8100」(※写真中央)は業界最小クラスのボディと広い浴槽内部スペースを実現しており、ご来場いただいた皆様には、従来製品との違いを実際に使用してご確認いただくことができました。

 

当日はご説明が至らなかった点もあったかと思いますが、オージー技研は皆様に喜ばれる製品・サービスをお届けできるよう努力して参ります。

 
実施日 3月15日(水)〜17日(金)
会場 東京ビッグサイト 東4-6ホール
展示機種 トゥッティ HK-8100|ジュスト HK-255|ジュストデビュー HK-227|アダージオ HK-825|テヌート HK-730|
ボランテエコ HK-775|