展示会・セミナー情報

ニュース

2017年9月27日

【展示会レポート】国際福祉機器展H.C.R.2017レポート速報

プレースホルダー

国際福祉機器展H.C.R.2017(東京ビッグサイト)

 

いよいよH.C.R.2017がスタートしました。初日、OG Wellnessブースでは、来春発売予定の新商品シャワーバス「Sereno」を初お披露目。寝たまま入浴、座ったまま入浴、自立サポート入浴まで総数8台の入浴機器と2台の介護予防機器を展示。初日から大勢のお客様にご来場いただきました。

 午後からは、アジア14か国で構成する、「アジア理学療法フォーラム※1」の皆様約30名がブースにいらっしゃいました。世界的に進展する高齢化問題、日本における少子高齢化社会において、OG Wellnessが目指す将来像「生涯現役社会の実現」を代表奥田よりご紹介しました。
 フォーラム出席者は、特に入浴機器に深く関心を示され、「自分の国にはない技術で大変驚いた。自国でも是非紹介したい。」等のご意見をいただきました。

 今年11月、ドイツで開催される、世界最大級の医療機器見本市「MEDICA2017」に出展します。次回は物理療法機器・リハビリテーション機器・入浴機器を総合ラインナップ。
次はドイツでお会いしましょう。OG Wellnessは「ウエルネス創造メーカー」として、アジア地域の健康構想に貢献する新たなソリューションを創造して参ります。

※1 アジア理学療法フォーラム参加国
インドネシア・韓国・シンガポール・スリランカ・タイ・台湾・ネパール・  バングラデシュ・パキスタン・フィリピン・香港・マレーシア・ミャンマー・モンゴル