展示会・セミナー情報

プレスリリース

2020年6月3日

OG Wellnessの平⾏棒に免荷リフト付きオーバーヘッドフレームを発売いたしました。

OG Wellnessの平行棒に免荷リフト付きオーバーヘッドフレーム新登場!

~使用者の状態に合わせた安全で効果的な起立・歩行訓練が可能に~

オージー技研株式会社(本社:岡山、東京 代表取締役社長:奥田 宏)は、使用者の事故軽減・介助者の負担を軽減する「免荷リフト付きオーバーヘッドフレーム」を開発いたしました。国内のリハビリ施設を対象に2020年6月1日より販売を開始いたします。
OG Wellnessの歩行棒に免荷リフト付きオーバーヘッドフレームOG Wellnessの歩行棒に免荷リフト付きオーバーヘッドフレーム
 

開発のこだわり

「これまで訓練をあきらめていた方に、安全な歩行訓練を提供したい」という想いから生まれました。免荷リフト付きのオーバーヘッドフレームを使用することで、使用者の状態に合わせた安全で効果的な起立・歩行訓練が可能になります。

製品の特長

1.免荷リフト+ハーネスで歩行練習をサポート
標準装備された免荷リフトとハーネスで、膝折れや共倒れなどの転倒事故を未然に防止し、安全性の高い歩行訓練が可能になりました。使用者の不安・恐怖心を軽減するとともに、介助者の身体的・精神的負担も軽減します。

2.既存の平行棒に設置が可能
オーバーヘッドフレームは、現在お使いいただいている当社の昇降式平行棒4機種に工事なしで設置可能です。

3.足元の段差がなくなり、転倒リスクを軽減
オーバーヘッドフレームと組み合わせることで、平行棒の足元の段差をなくすことができます。 足を高く上げることが困難な方でも、スムーズに歩行訓練が行えるので、転倒を予防します。安全性が向上し、使用者の心理的ストレスを軽減します。

OG Wellnessの平行棒

※写真のセットは「GH-2650-S2」でオプションの起立トレーニング用縦手すり(GH2650-002)と免荷量表示計(検定無)MHS-2600-0Gがついています。

 

免荷リフトは選べる2種類、ハーネスは3サイズを標準付属

ハーネスはS/M/Lを標準付属。免荷リフトは手動と電動の2種類からお選びいただけます。使用者のサポートや事故軽減だけでなく、介助者の負担軽減にもなります。

 
免荷リフトは選べる2種類、ハーネスは3サイズを標準付属免荷リフトは選べる2種類、ハーネスは3サイズを標準付属
 

平行棒とオーバーヘッドフレームの組み合わせ

商品名 昇降式平行棒 オーバーヘッドセット 標準型
外形寸法 約950~1055(W)×3570(L)×2550(H)mm
(GH-2650に取り付ける場合)
幅調節範囲 430~550mm
昇降範囲 670~1000mm
フレームパイプ直径 Φ48.6mm
手すり材質 スチール、紛体塗装
対象体重 100kgまで
標準付属品 ・レール走行式免荷リフト(手動または電動)
・ハーネスライト(SP仕様) S L-110 1枚
・ハーネスライト(SP仕様) M L-120 1枚
・ハーネスライト(SP仕様) L L-130 1枚
・マグネットフック 1個
価格 ・GH-2650-S2(免荷リフト手動)
  ¥3,500,000(税別)
・GH-2650-S3(免荷リフト電動)
  ¥5,900,000(税別) ※価格は平行棒も含んでいます

※バリエーションにより手すりと免荷リフトの仕様が異なります。
※免荷量表示計(検定無)と起立トレーニング用縦手すりはオプションです。

OG Wellnessの平行棒に免荷リフト付きオーバーヘッドフレーム
 

オージー技研株式会社について

 創業以来70年、医療・リハビリ機器のメーカーとして、数々の製品を市場に送り出して参りました。2015年より、新ブランド「OG Wellness」を掲げ、生涯現役で活躍できる「ウエルネス社会」の実現を 目指しています。超高齢化社会に突入した日本に於いて、高齢化の進行に伴う社会的課題を世界に先駆けて解決し、すべての方の元気と、その先の笑顔のために。「OGWellness」は、「ウエルネス創造メーカー」として挑戦を続けていきます。

 平成29年度中国地方発明表彰「中小企業庁長官賞」をはじめ、平成28年度知財功労賞「特許庁長官表彰」、日本品質奨励賞、岡山市まちづくり賞、グッドデザイン賞など、これまでの企業活動に高い評価をいただいております。詳細については、http://www.og-wellness.jpをご参照ください。



当リリースに関するお問い合わせ先

オージー技研株式会社 広報担当 荒内
TEL:086-277-7181
E-mail: public_relations@og-giken.co.jp