展示会・セミナー情報

物理療法物理療法

Physiotherapy

プレダスプレート(圧力分布型フォースプレート)

MD-1000

運動解析

1 画面で床反力と圧力分布の同期表示が可能 「フォースプレート(床反力計)」は、被験者の立脚・足踏み・跳躍時に上面に加えられる力とモーメントを測定する機器です。「プレダス」は、直立姿勢時の圧力分布を接地足蹠から観察するもので、接地足蹠の圧力分布、圧力中心点軌跡、部分荷重、分割荷重等を分かりやすいビジュアル画像で表示できます。「プレダスプレート」はこの2 つを組み合わせ、1 画面で同期表示を可能にしたものです。

設置型フォースプレート×プレダス

最小3.0×3.設置型フォースプレートを床に埋め込んでプレダスを敷いた上を歩行した画面サンプル。

設置型フォースプレート

設置型フォースプレート×プレダス

設置型フォースプレート×プレダス
設置型フォースプレート×プレダス

可搬型フォースプレート×プレダス

視覚化の難しい接地足蹠の圧力分布状態が描画解析されます。疾患などによって生じた立位バランスの崩れを明示できるので、改善具合を数値と視覚で直感に捉えることができます。

可搬型フォースプレート×プレダス

可搬型フォースプレート×プレダス

踏み出し・足踏み
圧力分布状態の描画解析
プレダスプレート(圧力分布型フォースプレート)

別途御見積価格

計測方式 変位変換方式
接続方式 ワイヤレス方式
センサー分解能 10×10mm
測定ポイント数 1225 ポイント
測定荷重域(セルあたり) 0.2 ~ 8kg / cm2
サンプリング周波数 10、20、50、100Hz
センサー厚さ 5mm

製品についてご不明点などありましたらお問い合わせください。

著作権について : 当ウェブサイト上の一切の著作物(文書、写真、資料など)に係る著作権その他の権利は、当社ならびに著作権を有する第三者に帰属します。