OG Wellnes Guide Book|OG Wellness(オージーウエルネス)
24/32

休日の楽しみは子供との遊びデザインやものづくりが大好き自分の子どもが年老いた時にも使える息の長い商品をつくりたい。「最大のモチベーションは誰かの助けになれること」「お客様が喜ぶ笑顔がなによりの励み」OG Wellnessには、人のお役に立て喜ばれることに、やり甲斐を感じ、誇りをもっている社員が多くいます。上/「オージーウエルネスフィールド」でリハビリ機器の聞き取り調査中。右/『トゥッティ』で中小企業庁長官賞を受賞。息子のために作った木製自動車と、絵馬をデザイン化して受賞した作品。 歯科業界のデザインに携わっていましたが、東日本大震災をきっかけにUターンを決意。地元広島にも近い岡山のオージー技研へ転職しました。H.C.R.(国際福祉機器展)で、OG Wellnessのブースを訪れたときに、とても対応がよかったことと、製品に加えて社屋デザインにも気配りがされており、デザインに対する意識が高かったことが決め手でした。 入社後、デザイン課を経て、現在は開発部で商品企画を担当しております。2017年には、コンパクトで、足先空間の広い車いす型介護用入浴機器『トゥッティ』の開発に携わり、「中小企業庁長官賞」を受賞しました。自社製品、他社製品のマーケティングをしながら、お客様も気付かないニーズを掘り下げていくことが企画には大切です。現在は同じプロダクトデザイナーの妻と、4歳の息子の3人家族です。大切な自分の家族のためにも、健康が持続できる息の長い商品を提案していきたいと思います。Dataわたしたちからのメッセージ真梶 優2013年入社生産統括本部 開発部 企画開発課邑久工場勤務23Shinkaji Masaru

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る