WEB_OG-tanpin-Physisystem-StatUS-Japan-142I
8/16

+フィジシステムのコンパクトボディはSpecial Feature 4メニューから治療プロトコルを選択疾患名や症状を選択ゲルを塗布しアプリケータを患部へ電源のないところでも使用が可能。Special Feature 13ステップのクイックスタート(※超音波治療の場合)治療に必要な操作はタッチパネルで、「3ステップ」で簡単におこなえます。液晶はクリアな画面と鮮やかな表示で、高い視認性が特長。傷がつきにくい仕様になっています。Special Feature 2登録可能な1000件以上のオリジナルプログラムあらかじめ搭載されている68通りの治療プロトコルのほかに、1000件以上のオリジナルプログラムが登録できます。Special Feature 3治療部位や治療目的に応じたマニュアル操作治療部位や治療目的に応じて、周波数や出力などの治療条件を簡単に設定・変更できます。Special Feature 4持ち運びできるバッテリー駆動式(オプション)オプションのバッテリーを使用することで、電源が無い場所でも使用できます。在宅やスポーツの現場など、あらゆるシーンでご利用いただけます。フィジシステムの下部に取り付けるため場所を取りません。また、タッチパネルのシンプル操作の使いやすさは変わりません。電気刺激治療Special Feature 1Step 1Step 2Step 3電気刺激治療・超音波治療・コンビネーション治療3つの治療をコンパクトな1台に搭載電気刺激治療と超音波治療を1台で可能に。超音波治療そのままにStatUSの追加が可能。コンビネーション治療 PHYSISYSTEM / CT-7 StatUS (オプション)特長107Pictures

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る